お役立ち情報

省エネ住宅ポイントその2

地球に優しい環境意識の高まりを背景に、自宅の断熱リフォームが注目されています。国が3月から実施する「省エネ住宅ポイント制度」もこうした流れを後押ししています。
家全体のリフォームには多額の費用がかかってしまいますが、日常生活に必要な壁や床や窓だけに限定してリフォームするなど、小回りの聞く工法が広がっています。

国土交通省は3月10日から省エネ性能の高い住宅のリフォームなどを対象にポイントを発行して、そのポイントを省エネ家電や商品券などに交換できる「省エネ住宅ポイント制度」の申請受付を開始しています。壁や外壁のリフォームには上限30万円分が付与されます。

施工契約が2014年12月27日以降で、2016年3月までに着手することが条件になっています。