お役立ち情報

省エネ住宅ポイント制度の対象となるエコリフォーム

暑い夏が近づいてきました。断熱リフォームを検討されている方も多いでしょう。今回は、そのような方のために断熱リフォームに関するニュースをご紹介します。

私がご紹介するニュースは、国土交通省が今年310日に、省エネ住宅に関するポイント制度(省エネ住宅ポイント制度)のポイント発行申請・商品交換申請の受付を開始したというものです。

この省エネ住宅ポイント制度では、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図ることなどを目的として、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行されます。

そして、省エネ住宅ポイント制度の対象となるエコリフォームとは次の通りです。

(1)窓の断熱改修 : 窓の大きさに応じて3,00020,000ポイント。

(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 : 部位に応じて30,000120,000ポイント。

(3)設備エコ改修工事(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ、高効率給湯器、節湯水栓といったエコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事) : 設備の種類に応じて3,00024,000ポイント。

なお、1戸当たりの発行ポイント数の上限は、対象工事内容ごとのポイント数の合計で、300,000ポイントですが、耐震改修を伴うと450,000ポイントとなります。

このように、断熱リフォーム工事を行うと、大量のポイントが発行されます。ただし、平成28331日までの工事着手が条件とされています。したがいまして、断熱リフォームを検討されている皆様におかれましては、今のうちに、私どもに断熱リフォームをご用命下さい。