special

ウレタンについて

断熱リフォームに使われるウレタンについてのお話です。
私達の工事で使われるウレタンは、内部に小さな気泡のような穴があいています。手で触るとモチモチとして人肌に近い感触がします。断熱工事はこのウレタンを使って行なわれます。発泡ウレタンを壁に入れたり、屋根の裏や床下に吹きつけることで家、部屋は生まれ変わります。

ウレタンは内部の穴が音の伝わりや熱の伝わりをブロックし、さらに素材を軽くしていますので、断熱リフォームには欠かせない素材なのです。この他にも水を吸い込むチカラがあるので、壁の中や屋根の裏側に吹き付けることで部屋の中の湿度を保つことができます。

このようにウレタンのチカラが断熱リフォームの理想の素材であることがおわかりいただけたでしょうか?
魔法のような素材、ウレタンを使った断熱リフォーム工事、あなたの家でも始めませんか?