special

フローリング断熱材について

今年の冬は暖かい日が多かったですが、冬は遠ざかり春の季節がやってきました。さて、本日の断熱リフォームブログではフローリング断熱材について触れてみたいと思います。

一口に断熱リフォームといってもそのやり方はさまざまです。ウレタン素材、二重窓、フローリング断熱材などが使われて断熱リフォームが完成します。その中の一つ、フローリング断熱材とは床に敷くフローリングに断熱加工が施されている物のことをいいます。この断熱加工が施されたフローリングを敷きつめることで、足元の暖かさをキープして床下からの冷気を遮断することで部屋の温度を保つことが出来ます。

中古住宅の場合はリビングやダイニング、もともとは畳の部屋であった床にこのフローリング断熱材を使うことで断熱リフォームが完成します。断熱リフォーム工事の中では比較的簡単な工法なので、限られた予算の中でも安価で実現できます。断熱リフォームの入門ということであれば、まずはフローリング断熱材を使った断熱リフォームを試すことをおススメいたします。足元の断熱効果を実感したなら本格的な断熱リフォーム工事を施す決心がつくと思いますよ。
フローリング断熱リフォームの事なら、気軽に当社までお問い合わせ下さい。